准看護学科

行事・演習・授業



継灯式(准看1年生10月)
ナイチンゲールより灯をいただき、看護の道に進むことを自分の言葉で決意表明します。ご父兄や実習施設、勤務施設の看護師の方にもお出でいただき、祝福と励ましをいただきます。
この写真はナイチンケール誓詞を朗読しています。





ナイチンゲール像より灯をいただきます。




演習場面
モデル人形のフィジ子ちゃんの脈拍を測定しています。




クラスメート同士で患者役と看護師役を交替し、
手を洗う練習をしています。




授業風景です。
先生の説明を聞きながらノートをとっています。




在学生からのメッセージ

~在学生より~
●『この学校の良いところは、様々な年齢の学生がいるので、自分の職場、アルバイトをしながら時間調整し通学してきている人達なので、年齢を気にせず通えるところが良いと思います。自分は、40歳代ですが、若い10代の方と楽しく学んでいます。是非チャレンジしてください。』
●『゛看護師になりたい!゛そう思った時からが始まりです。年齢なんて関係ありません。人の人生の一部に関わることができる素晴らしい仕事です。そのためには、この学校で基本を学び、臨地実習では実際に患者様と関わらせていただけ、困った時は常に教員がサポートしてくれる最高の環境ですので、お待ちしています。』
●『当校は働きながら勉強し資格がとれます。大変ですが、現場で学べることはたくさんあります。クラスはいろいろな世代の方がいます。高校新卒者は社会人経験者からの話を聞くと良いと思います。教員の方たちも優しくしっかりと指導してくれます。一緒に学びましょう。』

●『教員がとても親身に根気強く向き合ってくれた。』


★ 平成30年度卒業生 大分県准看護師試験 合格率100% ★
ページのトップへ戻る