新型コロナウイルス感染拡大対策

発熱外来トリアージセンター

別府市医師会では、今冬のインフルエンザの流行期に備え、医療従事者・患者共に安心でき、感染拡大による医療崩壊を防ぐためにも発熱患者の新型コロナウイルス確定診断の体制を強化するため、発熱患者を診察して検査キットによる新型コロナウイルス(COVID-19)とインフルエンザを同時に判定し、処方をする発熱外来の機能を備えた「発熱外来トリアージセンター」を11月22日~3月28日の間の日曜日・祝日・年末年始(12/31~1/3)に開設いたします。

概要

9日以内に発熱症状があり、咳、全身倦怠感、呼吸苦、味覚・嗅覚異常、鼻水、頭痛などの症状が改善されない方は検査を受けられます。

※無症状の方は受診できません。

発熱等の症状のある方は、早めに医療機関でしっかりと診察・検査・治療をしてもらうことが大切です。
まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関にご相談ください。

設置日

令和2年11月22日(日曜日)

開設期間及び時間

期間:令和2年11月22日(日)から令和4年3月27日(日)

   ※流行状況によって、期間中でも閉所する場合があります。

日時:日曜日と祝日、年末年始(12/31~1/3)

   午前9:00~午後1:00まで(受付12:30まで)

   ※年末年始(12/31~1/3)は午後3:00まで(受付 午後2:30まで)

場所:別府市野口中町6組

   旧野口病院 西側駐車場および入口

発熱外来トリアージセンター受診の流れ

            

航空写真

 ステップ1 連絡

発熱、咳、全身倦怠感、呼吸苦、味覚・嗅覚異常、鼻水、頭痛などの症状が改善されない場合は下記へ電話連絡をしてください。

別府市医師会発熱外来トリアージセンター

電話:080-4315-2279 ※必ず電話連絡をしてください。

※開設時間(9:00~12:30)のみ電話受付いたします。

 なお、年末年始(12/31~1/3)は9:00~14:30までとなります。

上記症状に該当した方はステップ2へ

 ステップ2 問診・診察・検査・処方

車で来られた方はドライブスルーで問診・診察・検査をいたしますので西側の駐車場(1)の受付係の指示に従ってください。

歩いてこられた方は西側の入り口の係へお伝えいただき、指示に従ってください。

検査については「鼻腔ぬぐい(鼻奥の粘液採取)」をしますので係の指示に従ってください。

※感染拡大防止対策の観点から係の指示に必ず従ってください。

※保険診療となりますので必ず保険証をお持ちください。

 ステップ3 検査・判定

インフルエンザと新型コロナウイルス抗原検査の判定結果が出るまでは15分間かかりますので車で来られた方は西側駐車場(2)で検査結果が出るまで待機してください。結果が出ましたら携帯電話へご連絡をさせていただきます。

【新型コロナウイルス抗原検査結果が「陰性」の場合】

 お渡しした薬局リストをご参照いただき、薬局へ処方薬をもらいに行ってください。

【新型コロナウイルス抗原検査結果が「陽性」の場合】

 「PCR検査」が追加され、係が唾液の容器を渡しますのでその場で採取を指示通りに行ってください。

 また、東部保健所から携帯電話へ連絡がありますのでその場に待機していただき、連絡がありましたら指示通りにしてください。

 ステップ4 会計・処方箋の受け取り

【新型コロナウイルス抗原検査結果が「陰性」の場合】

 会計と処方箋をお渡ししますので車の方はお手数ですが、検査したところまで再度移動をお願いします。

 ※一方通行ですのぐるっと一周回ってください。

【新型コロナウイルス抗原検査結果が「陽性」の場合】

 会計と処方箋をお渡ししますので車でお待ちください。係員の指示に従ってください。

 また、東部保健所から携帯電話へ連絡がありますのでその場に待機していただき、連絡がありましたら指示通りにしてください。

 帰国者・接触者相談センター

大分県東部保健所

電話:0977-67-2511

受診相談センター

電話:097-506-2755(24時間対応)

https://www.pref.oita.jp/site/covid19-oita/covid-19-jushin-soudan-center.html

ページの先頭へ戻る

よくある質問